• 新着コメントのあるマンガ

光の声

5日前
 
「頭の中は何を思っても良い」なんて優しく素敵な台詞でしょう!主人公が柔らかく救われる様子が伺え、温かい気持ちになりました! 作品の舞台は、最初は自分の部屋、3コマ目からは電車の中でしょうか(違ったらごめんなさい!)。親しみやすく読者が入っていきやすい場所を選べていることも、作品の受けとりやすさに繋がっていると思います。 読切作品としては、やや情報が受け取りにくいかも知れません。 この「恋愛感情で~」と「お呟きに感謝」と「実際お会いする事は~」の対象はすべて同じという理解であっているでしょうか。魅力的な感情があるのですが、少しだけ伝わり方が弱く感じました。 誰に対しての感情なのか/または誰ということでもないのかにより、  A「片想いする少女を未来の自分が勇気づける話」なのか  B「自己肯定感が低い少女が未来の自分に励まされる話」なのか 見え方が変わって来る為、丁寧に調整しても良い箇所かなと思います。具体的には…以下は一例ですが、  Aであれば、お相手のイメージ(Twitterのアイコンなど?)を示し、この人に対する感情なんだな、と読者に届きやすくする  Bであれば、感情をもう少し広いものにする(多くの人が日常的に思うものにする) などが考えられそうです。描きたい方向に合わせて、参考になりましたら。 キャラの優しい表情、丁寧に描かれた絵も本当に魅力的です。これからも楽しみにしています!

日本語教師が言われてモヤること

7日前
 
誰しも共感できるお話でいいですね。 絵に微妙なエモさがあって(型で描いてない感じ)そこもいいと思います。 漫画家になって、好きなことを仕事にできていいねって言われる度にムカムカしていた若き頃を思い出しました。 オレはあんたの3倍働いてるんだぜ!って喉元まで出かかったことも(><; でも、きっとどんな職業にもそんな部分はあるでしょうから…だから広く共感されると思います。 で、辛口をお求めということで、重箱の隅を突くなら… オープニングで「日本語教師になって台湾へ行くんよ!」はもっと明るい笑顔であった方が その後で受けるショックとのギャップとなって掴みを強くできると思います。 さらに「オレも日本語教師なっちゃおかなー」の後にはその言葉に対する驚きの表情がまず欲しいですね。 人は驚いた後にしか感情を動かさないので、驚きを入れることで読む人をキャラとそのシーンに没入させることができます。 いきなり動いた心の言葉からリアクションされると微妙においてきぼりにされるのです。 個人的には驚きのシーンをセリフなしの表情だけで見せて欲しいなって思います。 どのコマもセリフがぎっしりなので、時々絵だけのコマがあるとリズムも良くなると思いますよ。 今後の作品も期待してます!

トリック オア トリート

8日前
 
ほっこりとした人なのかな?と思いきや、まさかのラストで驚きました!ショコラティエにそれはとんでもないトリックですね…!美しく魅力的なキャラ絵にも愛を感じ、ペンタッチも好きです。顔を大きめにとる意識をされたとのことで、その為に魅力がしっかり伝わったのだと思います。 無駄のないコマワリと思いますが、1コマ目に ・今日はハロウィン ・ディーンは毎年、子どもたちの為にクッキーを焼く ・(僕は)子どもたちが羨ましい が含まれやや情報が多く、今作で注目される「羨ましい」が100%伝わり切っていないかも知れません。 これは一例ですが、1ページ目の1コマ目と2コマ目の間に“僕”の表情をアップ目に見せ、「羨ましい」を切り分け強調しつつ、“「羨ましい」のはこのキャラ“という情報を明確にしても良いかも知れません。 どちらがディーンでどちらが“僕か”の情報を補強することにも繋がりそうです。 時間がなかったとのことですが、1ページ目にちらりと背景が描かれているのが効果的と思います。最初に読者に場所・世界観の情報が伝わり、その後も「この場所で話しているんだな」と自然と感じることが出来ました!勉強になります…!これからも楽しみにしています!