樹崎聖(マンガ技術マンガ『マンガの必殺技辞典』連載中)のガチ編集コメント

お恥ずかしながら、コケの一念、岩をも通すのコケを「虚仮」じゃなくて「苔」と思っていました。いや、お恥ずかしい。勉強になりました。と、それはそれとして…凄い意外性ですごかったです。整合性を作品に求める人... もっと見る
好きな人にふられた少女の話 第4話
好きな人にふられた少女の話 第4話
wowokurage
4日前
 
子供の頃、幼年期の世界観を覚えているのが素晴らしいし、面白い!普通は記憶を普通に塗り替えちゃうんですよね。だから親が昔はこんなこと言ってたって言われると恥ずかしいし、あり得ないくらいに思ったりするんで... もっと見る
貧乏なのにわたあめを買った話 その1
貧乏なのにわたあめを買った話 その1
wowokurage
2日前
 
とてもいい話ですね。お話作りの才能を感じます。でももっと具体的な、二人が学び学ばせ心を通い合わせる具体的なエピソードがあればよかったかも。ナレーションで説明しちゃってるのが実にもったいないです。孤独な... もっと見る 修正済
先生の答え
先生の答え
辻谷奈桜子
3日前
  +1
蝋燭の発想、雰囲気がいいですね!ただ話が予想の範囲を出ないのがちょっともったいなく思いました。と、いうのも「その野心をパッと出のお前に止められると思うか?」のコマの主人公の悪そうな顔がすごく意外性ある... もっと見る
火のまぼろし
火のまぼろし
ほなかさく
3日前
 
普通に興味惹かれてスルッと読めるのがイイですね。澱みなく滑らかに読めました。読ませる力があると思います。でも…読んでゆくとこの分野を代表するようなお話で、捻りがないように思いました。引っ掛かりがなく想... もっと見る
姫始め
姫始め
辻谷奈桜子
5日前
  +1
素敵なことを記録しておければ、きっと人生の多幸感があるんだろうなぁ。記録って実は書くこと以上にそれを必要に応じていつでも取り出せるように整理することに価値があると思うので、旦那さんはそんな手伝いをして... もっと見る
思い出のひきだし
思い出のひきだし
ほなかさく
6日前
 
自分と向き合ったとてもいい作品ですね。あの頃の自分を救ってあげるために作品を描いた時に、人は本物の作家になるものだと思います。そしてその時の作品こそが真の処女作となって、作家は処女作に向かって成熟して... もっと見る
自分が自分を殺していることに気がついたときの話
自分が自分を殺していることに気がついたときの話
あい茶
3日前
  +4
不思議な話ですねー。いつかフィンランド編を読みたいですねーあと、モノローグの吹き出しが上下にはみ出しているのは雑な感じがして読みにくいのでネーム段階で読みやすい構図を考えて描くといいかと思います。 もっと見る
伏見稲荷大社で不思議な体験をした話
伏見稲荷大社で不思議な体験をした話
つきむらめい
7日前
  +1
めっちゃいい経験ですね。人に話す価値ある経験で、それで目覚めるのも面白いです。でもちょっと惜しいのは最後のコマの前にもう一コマ…何かに目覚めたけれど、それが何かわからない…というアップを入れることで…... もっと見る
こんな時どうする?
こんな時どうする?
うんたば
8日前
 
気づきの漫画ですね。絵は可愛く、読みやすく、テーマもわかりやすく、構成も悪くない漫画と思いました。でも、、、残念ながら、旦那さんの髪型以外心に引っかかる部分はありませんでした。良くも悪くも残らない漫画... もっと見る
人の目を気にする私が見落としていたこと。
人の目を気にする私が見落としていたこと。
りこった
9日前
  +1