ざんぎょう

favorite_border 4
ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-0-0 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-0-1 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-0-2 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-0-3 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-0-4 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-0-5 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-0-6 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-1-0 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-1-1 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-1-2 ぽんすけ成長日記・ざんぎょう by ひとり。dc-1-3

子どもの頃、父親がときどきぎょうざを食べて帰って来ること、それをわざわざ母親に言ってから出発するのが、すごく不思議でした。その不思議さをふと思い出し、父親と自分の関係性を追体験するつもりで物語を描いてみました。


サポート
色んな"いいね!"を送るにはログインが必要です。
コメント(9件)
ログインすると、コメントできます
真ん中の線がなにかなー、とずっと気になってて、右のストーリーの下から出てタイトルを囲んで左側に繋がってるの、すごくいいなぁと思いました。両側の主人公が同一人物で、だからhoodかぁ…と納得色もいいです... もっと見る

ひとり 作者 2020/3/10
深谷さん

コメントありがとうございます!
ほんのすこしだけミステリの側面があるので、フェアな伏線にしたいなと思い…それがsideでなくhoodにしたとかだったりするので、そこに気がついてもらえ、すっごく嬉しいです。

ありがとうございます!