ざんぎょう

favorite_border 4
ラリー元
ざんぎょう
ひとりさんの:ざんぎょう0 ひとりさんの:ざんぎょう0 ひとりさんの:ざんぎょう0 ひとりさんの:ざんぎょう0 ひとりさんの:ざんぎょう0 ひとりさんの:ざんぎょう0 ひとりさんの:ざんぎょう0 ひとりさんの:ざんぎょう1 ひとりさんの:ざんぎょう1 ひとりさんの:ざんぎょう1 ひとりさんの:ざんぎょう1

子どもの頃、父親がときどきぎょうざを食べて帰って来ること、それをわざわざ母親に言ってから出発するのが、すごく不思議でした。その不思議さをふと思い出し、父親と自分の関係性を追体験するつもりで物語を描いてみました。

作者
 
この作品の感想は?
47  
  +6
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
マンガのZINEの制作などに充てさせていただくと思います。
よろしくお願いします。
サポートする
サポートするにはログインが必要です。
ラリー元