同人誌を作るときに知っておくと役に立つ基礎知識

favorite_border 0
コミチさんの作品:同人誌を作るときに知っておくと役に立つ基礎知識

◯本のサイズについて

一般的な同人誌のサイズはB5が主流です。



◯マンガ原稿解像度について

解像度とは、「画面のきめ細かさ」を表す数値です。

コミチにアップロードされた作品の解像度が選択した解像度(350dpiまたは600dpi)に満たない場合、 出力するマンガが縮小されてしまいますので、必ず解像度を満たした画像をアップロードしてください。


◯マンガ画像のサイズについて

コミチにアップロードしているマンガが仕上がり枠までのイラストの場合は 「仕上がりサイズ」、塗り足し枠まで描かれているイラストの場合は「仕上がり+塗り足し幅サイズ」を選択してください。

「仕上がりサイズ」を選択し、裁ち落としまでのページがある場合、印刷時に微妙な隙間が出てしまう可能性がありますのでご注意ください。



◯塗り足し(裁ち落とし)とは

塗り足しとは、仕上がりサイズの外側にまでイラストを描く処理のことです。

印刷物は実際の仕上がりサイズより大きな用紙に印刷され、一度に何枚も重ねて仕上がりサイズに切り落とす「断裁」や、紙の伸縮によってどうしても微妙なズレ(断裁ズレ)が生じることがあります。

そのため、裁ち落としまでイラストが入る場合は、この裁ち落とし幅いっぱいまでイラストが描かれていないと、微妙な隙間ができてしまう可能性があります。

コミチで印刷を注文する場合、裁ち落とし幅は3mm固定になります。

裁ち落とし幅は一般的に3mm~5mmですが、印刷所によって幅の指定が異なるため、入稿予定の印刷所のホームページなどであらかじめ調べておいてください。



◯ノンブルについて

ノンブルとは、ページ番号のことです。

「ノンブルを出力する」にチェックを入れた場合、3ページ始まりとしてノンブルを出力します。


◯表紙カラー

表紙には、表1・表2・表3・表4があります。

表紙カラーは、表2表3を印刷する場合は「両面カラー」、印刷をしない場合は「片面カラー」を選択してください。



◯背表紙について

無線とじ製本の表紙には「背表紙」の原稿データも作ってアップロードしてください。

中綴じ製本の表紙には「背表紙」のアップロードは不要です。

コミチで無線とじの同人誌印刷を注文する場合、 背幅はグラフィックの同人誌印刷サイト「コミグラ」の背幅計算 にてご確認ください。

コミチで印刷する場合、中とじでは8〜64ページ、無線とじでは20〜304ページが印刷可能です。

※中とじで8ページの場合はマンガ原稿解像度は、350dpi(カラー原稿用)のみ指定可能となります。


◯目次、奥付について

目次は、目次画像をアップロードした場合、表2の後(本文の前)、3ページ目に出力されます。


奥付は、その本の著者・書名・発行者・印刷者・発行日などを記載した部分のことをいいます。


「責任ある同人活動を行っている」という意味があるため、必ず奥付は記載しましょう。


記載する内容

「本のタイトル」

(1)発行年月日

(2)発行者名

(3)連絡先

(4)印刷会社名


奥付画像をアップロードした場合、本文(本編エピソード、特典エピソード)の後ろに出力されます。


17  
3/16
作者
   

サポート
色んな"いいね!"を送るにはログインが必要です。
コメント(0件)
ログインすると、コメントできます