Twitter連携機能

favorite_border 0
コミチさんの作品:Twitter連携機能

普段からツイッターにマンガを投稿している人は、


・マンガをツイートしても、タイムライン上ですぐ流れてしまってあまり見られない……

・続きものをまとめて読んでもらったり、過去の作品を読んでもらうのがむずかしい……


といったお悩みがあるのではないでしょうか?


そんなときは、ツイッターに投稿したマンガが自動でコミチにも投稿される、コミチのTwitter連携機能を使えば解決することができます。

以下の方法で、さっそく設定していきましょう。


1. コミチにログインして、右上の自分のアイコン→「アカウント設定」→「作家情報の設定」をクリック


2. Twitter IDを入力し、「Twitter連携設定」→「Twitter連携」→「連携アプリを認証」をクリック





これでTwitter連携は完了です。次に、Twitterに投稿したマンガが自動でコミチに取り込まれるように設定していきましょう。


3. 右上の「作品管理」→「マンガ作品を投稿」をクリック


4. 作品情報を設定する

ここで入力が必須になるのは、「タイトル」と「Twitterハッシュタグ取込」です。

Twitterに投稿したマンガは、ハッシュタグを利用して、ここで作成した作品に取り込まれます。

例では「タイトル」と「ハッシュタグ」に同じテキストを設定していますが、違っていても問題ありません。



それでは、Twitterに投稿したマンガがコミチにも投稿されるか、実際にやってみましょう。


5. 実際にマンガを投稿してみる

ツイートする際は、先ほど設定した「ハッシュタグ」を忘れずにつけるようにしてください。

もしツリーで5枚以上画像をつなげて投稿する場合は、それぞれのツイートにハッシュタグをつけることが必要です。




6. コミチにマンガが取り込まれているか確認する

Twitter連携してマンガをツイートした場合、コミチに取り込まれるのは毎時00分です。

例えば、9時1分にツイートしても、9時59分にツイートしても、コミチに投稿されるのは10時になります。





設定したハッシュタグをつけてツイートした画像が、コミチに自動で取り込まれていることを確認できました!


これで、今後は同じハッシュタグをつければ自動でコミチにマンガをまとめることができます。

もちろん、違うハッシュタグを設定した別の作品を作成すれば、シリーズごとに取り込み先を変えることも可能です。


コミチのTwitter連携機能、ぜひご活用ください!

  
#コラム 2020/12/1
作者
   

サポート
色んな"いいね!"を送るにはログインが必要です。
コメント(0件)
ログインすると、コメントできます