マンガ
日々 ひみつ
5/26

まだ公衆電話が主流だった頃

印刷

地元の人の優しさと臨機応変な対応に助けられた思い出。

こういう柔軟さって素敵。

いいね!  10 超いいね!  6 面白い  1 わかる  1
   7
いいね!  10 超いいね!  6 面白い  1 わかる  1
   7
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
読んでくださってありがとうございます。まだまだ未熟ですが描き続けていけるよう、応援してくださると嬉しいです。
サポートする
サポートするにはログインが必要です。
3件の編集コメント
5/27
すごく素敵な思い出ですねー。
この街を好きになりそう。

5/27

マンディさんありがとうございます。実際私もこの街が好きになって、大人になってから旅行へ行きました(^^)
日々 ひみつ 作者   いいね 1  

5/28

やっぱりそうですよね。
いい思い出ですねー
5/27
あったかい気持ちになりました…!
旅行先がきになります!

5/27

志賀ぞんびさんありがとうございます。通話料金も高かった時代なので尚更ありがたかったです。旅行先は北海道の左下の方です(ぼかした言い方ですみません笑)
日々 ひみつ 作者   いいね 0  
5/27
いい話ですね...

公衆電話にだけ色がついていて、印象に強く残りました!
先生が生徒を叱る様子を鬼(般若)のような表情で描くことで
そのあとの「遅れると連絡したのはいい判断だ。」の部分が際立ってます!

投稿ありがとうございます!

5/27

わたなべさんありがとうございます。細かく見てくださってありがたいです。タイムオーバーで線画のみになってしまいましたが、せめてキーポイントとなるものが伝わって欲しくて、そこだけなんとか着色しました。般若先生という安易なネーミングキャラになってしまいましたが、ギャップを出したかったので、伝わってよかったです笑
日々 ひみつ 作者   いいね 1  
ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは