マンガ
chiku
2018/12/24

サンタのお手伝いでポカポカ

印刷

メーリークリスマスですね。楽しいクリスマスをお過ごしください。

いいね!  6
   5
いいね!  6
   5
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
サポートは毎日の漫画制作のために大切に使わせて頂きます。よろしくお願いいたします。
サポートする
サポートするにはログインが必要です。
ギリもつもれば

ギリもつもれば

chiku
5/31
favorite_border
唄うドライヤー♪

唄うドライヤー♪

chiku
5/28
favorite_border
昭和のいじめ

昭和のいじめ

chiku
2018/7/25
favorite_border
2件の編集コメント
2018/12/25
色彩のトーンが柔らかくていいですね。

ラストのコマ、カッパさんたちが煙っぽいのはなんでなんでしょうか?

2018/12/25

ありがとうございます!サンタさんは、煙突の中から入ってプレゼントを渡しにくるという伝説があります。
毎年プレゼントを配っているサンタさんはプロなので、汚れませんが、サンタさんのお手伝いをした二人は、
素人なので、煙突を通る時に煤で汚れてしまったというオチです。これは戦前に流行した風刺漫画の落とし方です。
今の90歳くらいの人は(田河水泡さんを読んでいた世代)ニヤリと笑えるユーモアなんですが、すこし渋すぎるかもしれませんね(TT)
chiku 作者   いいね 1  
2018/12/25
なるほど。そういう意図があったんですね。たしかに煙突から入る設定ありましたね。
煙突のある家を見かけないから、、意識からイメージ消えてました。

2018/12/25

昭和38年まで「お化け煙突」と呼ばれていた足立区「千住火力発電所」は巨大な4本の煙突を持っていて映画や漫画によく登場しています。東京物語や宇宙怪獣ドコラ、手塚先生や藤子先生のつげ義春先生の漫画にも出てきます。1960年代までは日本の近代化の象徴としての煙突の存在がサンタさんの記憶にも反映していたと思います。そんなお話をすると長くなるので、ここらへんで(笑)
chiku 作者   いいね 1  
ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは