ジョンさん

favorite_border
tamemoto
2019/10/27更新

海外の方に実は日本の職場はまだまだニーズがあるのです。

長く住んだ時の問題については落としこめてないので、

まずは自分の経験に即して描いてみようと思いました。

(名前などはフィクションです)

ガチ編集求む
18  
  +3
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
4件の編集コメント
2019/10/27
異国で働くこと、また働いてもらうことは、難しい問題も抱えるものだと思います。ですが、その現場ならではの温かい肌感覚、お互いを尊敬し合う関係性などが描かれているのが素敵ですね。
4コマ目に描かれる、「レアケースだから、煩雑な手続きが多い」という現実。その上で、「だから避けよう」「触らないで置こう」とならずに、誠実に前向きに取り組む空気感に、温かい気持ちになりました。
「日本で働きたい人が多い」という情報に留まらず、こちらもめぐり会いたいという感情が描かれることも、対等な関係性が見えて素敵と思います。

3コマ目「どんな時もいいよ~と言う」に、彼にどんな仕事をお願いしていたのか、が描かれても良かったかも知れません。現場ならではの要素が足されるだけでなく、ジョンさんの人柄を紹介する意味でもプラスに働くように感じます。

素敵な作品をありがとうございます。 修正済
2019/10/28
ジョンさんとはどういった人物なのかが
前半3コマ使い丹念に描かれているので
読者はジョンさんに対する興味で作品を見てしまいます。
この物語を
ジョンさんを見ている主人公の未来への想いで締めるのであるなら
前半では主人公とはどういった人物で
どのような思想の持ち主かを描く事に比重を置いたほうが良いと思います。
あと活字の情報量がちょっと多いので
重要な情報とそうでない情報を
整理すると読みやすさが増すと思います。
2019/10/28
いい話なんですが、ナレーションに頼ってしまっているのがもったいないですね。
どんなことに対しても、「いいよ」って答える具体的なエピソードを最初の3コマで見せられればナレーションはいらなくなると思います。背がすごく高いことも物語として活かされてなくて、これも勿体ない。大きくて一見恐そうなのに…無理難題にも誠意を持って、いいよって答えちゃう…というような読む人がどう感じるかという感情の誘導が欲しいですね。いい人だと言ってしまったのではお説教になってしまうのですが、読者が自分でこの人はいい人だと感じたなら応援する気持ちで読めるので、説教にならないのです。
漫画はまずキャラ!生きているキャラを見せて欲しいと思いました。

ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは