緋月おきな
9/22

続きの世界を待つ君へ

#ガチ編集求む
印刷

学園恋愛もの、のつもりで描いたんですが…

なんか違う…!!

途中ごちゃごちゃしてしまいました。

でもこの作品はキチンと完成させてみたいので、

ガチ編集お願いします!

30  
 
30  
 
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
2件の編集コメント
最高です…淡い恋心、とても素敵です…!クライマックスで主人公が名前を呼ばれるところ、鳥肌立ちました。

短くまとめられており読みやすいのですが、もう少しキャラの感情を掘り下げても素敵かもと思いました。
主人公が彼女の正体を知った時、薄っすらと感付いていたとはいえ相当のショックがあった筈です。ですが彼は彼女の死を受け入れて、せめて彼女の為に何かしてあげたいという感情になります(いい子…)。
そこに思い至るまでに、きっと様々な思いが巡ったことでしょう。彼女に惹かれたきっかけや、初めて出会った時のことを思い出したかも知れません。
そこを描くと、彼女に本を送るという行為がより大きな意味を持ち、それ自体がクライマックスになるのではないでしょうか。

今のネームは彼女がお礼を言うシーンがクライマックスになっていますが、クライマックスでは“目線キャラの活躍“を描くことが多いです。
本を送るという行為を“活躍”として描くことで、彼女の台詞が活躍に対するご褒美(あくまで構成上の意味です)の位置になり、より響くものになるように思います。

可愛らしい感情、とても素敵です。「これが描きたい」を大切になさってくださいね。
これからも楽しみにしています!
コメントありがとうございます!
嬉しい感想までいただけて、幸せです…!

シンプルになりすぎてあまり余韻が無い話になってしまったなぁと思っていました。
惹かれたキッカケ!その部分は描いた方が良いですよね…!
あと、クライマックスが女の子のシーンになってしまっているとのご指摘、ありがとうございます!盲点でした…!
本を贈る時の男の子の心情をもっと突っ込んで描き直してみたいと思います。

いつも丁寧なアドバイスをくださり、ありがとうございます。
自分の描きたいものを模索していきたいと思います。
緋月おきな 作者   いいね 1  
ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは