コミチの縦スクマンガの基本「はじめに」

  
favorite_border   0  
コミチ公式さんの作品:コミチの縦スクマンガの基本「はじめに」

みなさんこんにちは!コミチスタッフの早坂と申します。

本日から、不定期で「コミチの縦スクの基本」と題したこの連載を始めることになりました。


突然ですが、コミチは「縦スクマンガ」を推しています。


コミックス市場では、2017年に電子の売り上げが紙を上回りました。そして、この差は年々大きくなっています。

この要因には、間違いなくスマートフォンの普及があると言ってよいでしょう。


ということは、スマートフォンでの閲覧に最適化した「縦スクマンガ」は、WEB時代のマンガ表現のひとつの解だとコミチは考えています

(このあたりの詳しいお話は、コミチ代表・萬田(@daisakku)がこちらの記事にまとめています。)


企業ミッションとして、「マンガのデジタル体験をより良いものにする、マンガのデジタル・トランスフォーメーション」を掲げるコミチが、縦スクマンガを推しているのはそういう理由があります。


コミチはこれまでに、縦スクマンガの発展のため、「自動コマ分割機能」という従来のコマ割りマンガを縦スクマンガに変換する機能を開発したり(詳しくはこちら)、「縦スク」というお題で漫画賞を開催したりしています(またまた詳しくはこちら )。


ですが、「縦スクマンガ」はまだまだ生まれたてのマンガ形態です。

他社さんのマンガサービスでも縦スクマンガが続々と登場していますが、その描き方のノウハウについてはなかなか共有されていない部分がたくさんあるのではないかなと感じています。


コミチでも唐突に「縦スク」をお題に漫画賞を開催してしまったことで、これまで縦スクマンガを描いたことがない漫画家さんたちを悩ませてしまった感があり、なかなか反省しました……。


そこで、コミチでは樹崎聖先生(@mangagenki)による「縦スクマンガの基本」と題した連載を本日より開始します!なんと、初回は3話同時掲載です。太っ腹!


第1話 縦スク漫画である前に…漫画の基本

第2話 どんな漫画もまずはキャラ!

第3話 お話の基本、そして縦スクロールへ


そしてこの連載では、樹崎先生の連載にプラスアルファで縦スクマンガの描き方に関する記事をお届けしていきたいなと思っています。


いま考えているのは、縦スクマンガを描くときに最適な原稿サイズといった基本的なことや、参考になる縦スクマンガの紹介、縦スクマンガを描いている漫画家さんへのインタビュー記事などですが、「こんなことが知りたい!」というリクエストがあったらなるべくお応えしたいと思っているので、コミチ公式Twitter(@comici_jp)などにリクエストいただけるとうれしいです!


樹崎先生の連載と併せて読んでもらえれば、誰でも縦スクマンガを描けるようになる!という連載にしたい……!


漫画家さんの成長に貢献できるように、コミチスタッフ一同がんばります。よろしくお願いします!


作者
   
25  
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。