• 新着コメントのあるマンガ

流星レター

6日前
  +1
おおー 面白かったです なんで手紙が燃えて流れ星になるのか 理由はわからないけど それはそう言うこと、として それによって生まれるキャラの気持ちや行動が素直に書かれていて こう言うのがファンタジーの良さだな、と思いました 細かいことを言うと 漫画には絵があるので、 今あるモノローグの文字全部はいらないかな、 むしろ文字は意味を限定してしまうので、 絵だけの方が豊かに伝わる部分もあると思います また、そのままでなく文学的なずらしと絵の合わせ技で伝えるやり方もあるかな 例えば冒頭 この星には ぼくだけがいる (ぼく以外はいない) 非常に簡潔な説明ですが 例えば この星には ぼくだけがいる ぼくだけが だと、また印象が変わりますよね あと泣いてるコマ ぼくの目からは 涙がこぼれたみたいだった というモノローグとこの絵だと ややそのまま?と言う気がします このモノローグの代わりに 頬に手をやってフキダシで 「…涙?」とか もっと言えば涙ということは絵で伝わるので 「あれ?」とかだけでも 自分が泣いてるみたいだということに気づいた気持ちは伝わる気がしますが どうでしょう どういう絵を描いてそこにどんな文を添えれば 思いが伝わるか、 色々遊んでみるといいと思います(*´ω`*)