• 新着コメントのあるマンガ

長いお別れ

12時間前
 
読み応えありましたよ! 特に怖いシーンの迫力!! この表情や演出で怖がらせてやろうという 強い思い入れを感じてよかったです! キャラ魅力的です。 本作は 元々霊能力や悪霊の存在を知ってる一族であるお母さんが なぜ悪霊に憑りつかれて死んでしまったのか ここが物語の肝だと思います。 以下、本作の自分の解釈になるんですが お母さんが悪霊に憑りつかれたのは お父さんが仕事のため家に不在だった寂しさこそが そもそもの原因であり 異変の兆候があったにも関わらず 亡くなってしまったという後悔が主人公を形作ってる。 ゆえに主人公はその事実に対して 霊能力と父親は無力であったと攻めるように反発していた。 という物語かなと。 で、あるならば 父親との関係修復はドラマの肝であり クライマックスにあたる部分は ・父親が人々を救いたいという気持ちをまず主人公が目の当たりにする ・しかも父親は一番近くにいたお母さんを救えなかったという 後悔があることも知る ・父親の気持ちを主人公がクライマックスで理解できたので そんな主人公に対して「成長したね…」と声をかけ母親が成仏する …これをアクションを織り交ぜ見せていく流れなんじゃないかなと思いました。 こんな作品や演出が好きという気持ちがあふれていつつ 色んな演出で怖がらすというご自身の武器というかオリジナリティも 把握されてるのが凄いなと思います! おもしろかったです!