【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード

favorite_border 2
よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。nc-0 よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。nc-1 よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。n-2 よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。n-3 よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。n-4 よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。n-5 よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。n-6 よっしーのいろいろマンガ♪・【No.6】医療コミュニケーション 心房細動の治療 患者視点エピソード by よっしー。n-7
私は糖尿病患者でいろいろ合併症もあり、以前から心臓には関心があっていろいろ調べたりしていました。心臓はすごく大事なものなのに、自覚症状がないとあまり意識しなかったりしますよね。


心臓からの声に耳を傾け、心臓をいたわることが大切だなと今回改めて思いました。

コメント(0件)
ログインすると、コメントできます
東西サキ 18日前 バージョン10
スマートウォッチとかで身体の状態もチェックできるんですね何事も当たり前だって思ってしまうとそれに対してコストをかけるのが惜しい気持ちになってしまいますね。それは危険な考え方ですし特に健康は自分に返って... もっと見る

よっしー 作者 18日前 バージョン10
ありがとうございます。今回はコンテストということで、原作となるエピソードから外れていかないように気を付けて描きました。

セリフも多いのでどうしても長くなってしまいましたが、大事なことはすべて入れられたと思います。

心房細動は高齢になるほど増えるようですが、原作を読む限り主人公は勤め人のようなので50代のおじさんかなと想像して描きました。
history バージョン履歴
バージョン12 閲覧中
10月12日 10:34
バージョンをもっとみる   ▼