日々 ひみつさんのマンガ:まだ公衆電話が主流だった頃