【2020年1月】コミチ編集部おすすめマンガ10選

コミチ公式さんの作品:【2020年1月】コミチ編集部おすすめマンガ10選

漫画家のみなさま、いつもコミチにご投稿いただきありがとうございます!

時の流れについて行けなさすぎて3月になってしまいましたが、1月の投稿作品の中から、コミチ編集部が特におすすめする10作品をご紹介します。

たくさんのイベントが中止に追いやられ、外出も控える日々が続いていると思います。おうちでマンガを読んで、少しでも心を安らげてくださると嬉しいです。



***



◇ちはやふる基金、はじめます!のマンガ /末次由紀先生

言わずと知れた『ちはやふる』の作者・末次由紀先生が「ちはやふる基金」の設立に至るまでを描かれています。先日、第1回ちはやふる小倉山杯を無事に終え、ちはやふる基金は次のステージを目指しています。末次先生の描き下ろしマンガがコミチに掲載されているの、私はいまだに「すご……」という気持ちです。



◇【今日神話スサノオくん】 第2話 十日戎 /ロビンやすおさん

関西ではおなじみという「十日戎」という行事を第税に描かれたこちらの作品。関東で生まれ育った私は、恥ずかしながら初耳でした。知らないことや新しいことも、気負わず楽しく学べるのもマンガの醍醐味ですよね。シャープさんも寸評を書いてくださっているので、そちらもぜひご一読ください。



◇眠れないオオカミ3/したら領さん

第7回コミチ漫画賞「#主人公のキャラ」で大賞&縦スク賞をダブル受賞したこちら。樹崎聖先生(@mangagenki)にも「絶対次に来る!」と太鼓判を押された、したら領さんの作品です。まだまだ連載が続いていて目が離せません。



◇求愛される彼は今日もすきを伝えられない/mafarlさん

第7回コミチ漫画賞「#主人公のキャラ」で新人賞を受賞したこちらの作品。シャイ男子&無自覚グイグイ女子尊い〜〜!!縦スク&フルカラーなので、とても読みやすいです。「つづく」とのことなので、これから2人がどうなっていくのか、とても楽しみですね。



◇「OMIKUJI」/小山コータローさん

記事が遅れに遅れたせいで季節ネタがずれまくっていて大変恐縮ですが……最近バズっている小山コータローさんの作品です。正直、コミチ一同「この才能にやっと世間が気づいたか…」って感じです。このまま超人気作家への道を突き進んでくださ〜い!



◇娘と私の学校/コジママユコさん

withnewsさん連動企画「#ミライの学校」で大賞を受賞したこちらの作品。コジマさんの作品はほんとに…どうしてこんなに心に迫るものがあるんでしょうか。体験としては登場人物たちと同じようなことをしたことがなくても、どこかにほんの少し抱えていたけど見てないふりをしていた気持ちを救い上げてくれるような、優しい作品です。



◇すべてを肯定してくれる彼氏/あまいろさん

Twitterで激バズりしていたので、もう読んだ方も多いのではないでしょうか。ほぼ毎日更新(すごい)でどんどん物語が進んでいくので、本当に目が離せません。最近、コミチに投稿してくださっている漫画家さんのバズが続いていて本当に嬉しいです。世間、もっと気づいて〜〜!!




◇きみのこえ /michiさん

withnewsさん連動企画「#ミライの学校」で受賞されたこちらの作品。「保健の先生」って、ほかの先生とどこか違っていて、なんとなくよりどころのように感じていた存在だったなあと思います。学校や集団生活に馴染める子どもたちばかりじゃない、そういう子どもたちのために救いがある社会であってほしいと思わせられる作品です。



◇わかりたいし わかってほしい/猫田まんじまるさん

「愛を出し惜しみするな!」至言ですね……。本当に大切に思う相手なら、時間や手間やお金は惜しまず尽くすべきですよね。猫田さんの作品って一見突き抜けたギャグ漫画に見えがちですが、ところどころ「愛」についての真理が見え隠れしていて猫田さんの人間的な深みを感じます。かつマンガとしてめちゃくちゃおもしろいのですごすぎる。



◇吹雪の夜の暴君【1】/手石ロウさん

めちゃくちゃ怖いヤンキーの先輩と雪山で遭難するなんて、考えただけでしんどい……。ですが!【マーさん】はめちゃくちゃ怖くてヤンキーなだけではないのです。その答えは、ぜひ連載を読んで確かめてみてくださいね。




***



いかがでしたでしょうか。気になったマンガはぜひ「いいね」してみてください!

これからも、すてきな作品を楽しみにしています!

作者
   
20  
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。