※描き直しです。『バレンタインは書き入れ時』大福むすめ 第37話

favorite_border
コジロム
3日前更新

初登場キャラの八重ちゃんです。

八重歯が魅力‥‥らしいです。(今思いつきました)

ダイフクたちと同じ町内で、十和と同じ小学校に通っているという設定に‥‥今決めました。

名前の元ネタは、1934年の松竹映画『隣りの八重ちゃん』からです。


20200225-11:10_追記

絵とセリフを一部描き直しました。

馬場彩玖先生、アドバイスをくださりありがとうございました。

描き直し ガチ編集求む
18  
  +1
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
1件の編集コメント
5日前
面白かったです!ヤエさん可愛く強かで素敵ですね!

可能性の一つとして、ラストの見せ方で彼女のキャラを補強する方法もあったかも知れません。
「エサまいてきたよ」「ごくろうさん」のやりとりには、自然な毎年恒例行事感があって笑いを誘われました。
一方で、彼女の行動が親主導のものなのか、自発的に行動しているのか、どれほどノリノリでやっている行動なのかを伝えきらない描き方かと思います。
コジロムさんの考えるヤエさんはどういう子なのか、その魅力を伝える為にここを分かりやすくする手もあったかなと感じました。
一例として…

ヤ「エサまいてきたよ」親「…エサ?(お客のいない歯医者でのんびりしつつ)」
→ヤエさん主導・ノリノリ・しっかりした子
親「エサは?」ヤ「まいてきた(ニヤリ)」
→親主導・悪友的な親子関係・ノリノリ

と言った感じでしょうか(もちろん作風にも影響する箇所ですので描きたい方向と合わせて考えてくださいね)。
新キャラということですので、リアクションの一つ一つを深掘りしていくことが彼女を探っていくことに繋がるのかも知れませんね。

これからも楽しみにしています!

ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは