彼であることの証明。

#ネーム
印刷

もし続けるならこの後、新聞部の真理と、地毛がとっても茶色い千葉君の素性が暴かれながらじょじょに恋の物語になる、という展開かも。


前回描いた“怒りを詰めたペットボトル”で描きたいテーマを掘り下げて描き直したら別のマンガになりました…

120     16
120     16
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
サポートをいただきましたお気持ちは
創作のためになることに使います。
サポートする
サポートするにはログインが必要です。
5件の編集コメント
2018/10/21
これ最高に好きです。

2018/10/22

うわーうれしいです!ありがとうございます!
Kenさんのストレートな褒め、嬉しいなあ…笑
2018/10/22
気になります! つづき読みたい!
映子ちゃんとどっちも読みたい!!
影のある男子が好きなのかも!

2018/10/22

ありがとうございます!とっちーさん、影のある男子が好きなんですね!ぼくもです…!笑その代わり女の子をカラっとさせたい願望があります…

2018/10/22

いいですね! でもそのうち逆パターンも読みたいです(いずれ……)。影のある女子とカラッとした男子もキュン要素多そう

2018/10/22

やっぱり陰陽の関係がキュン要素高くなるんですね…
いずれ描きたいです…!色んな男女を…(ぼくは恋愛ものがすきなのか…)
2018/10/22
学校不条理のアルアルだよねー!無数の人権問題にひっかかる!

2018/10/22

ほんと学校は不条理学ぶとこですよね…笑今はうるさそうだからもしかしたらないのかもしれないですね…(゜o゜)
ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは