眠れないオオカミ3

favorite_border
したら領
1/17更新

【創作漫画】 #漫画が読めるハッシュタグ https://t.co/TBMkgOzR3w

ガチ編集求む
85  
  +2
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
2件の編集コメント
サボテンの花…それは同名の映画にもあるように滅多に咲かないことの比喩。
そこから…滅多に起こらない奇跡のような出会いのフラッシュバック。
愛するものを失うと特に(ビジュアルに脳が特化しがちな)男性はこれに苦しめられることとなる。男性の自殺率が高い理由の一つだろう。
そして握った手の感触。
初めて好きな子の手を握るために、あえて人通りの多い道を選び…達成した時の感触を僕は30年経っても覚えている。そんなもんだろう。
思い出はどこまでも美しく甘く…それゆえそこから動けなくなってしまう。
そんなことを色彩が表現を支え、さらりと深みのある世界を見せてくれている。
そして、その喪失感を救うもの、救えるものは…妻子を失った男に子犬をプレゼントするなんて映画もあったが…そう、種子だ。そこから何が芽吹き、どんな花や実がなるのか…楽しみだ。

そんな感じで今回も語るべきことの多い話でしたが…
特に今回感心したのはハチくんの構図!どのコマも一部が切れているのだけれど、これがじっとしてない浮遊感を見事に伝えてくれている。
これは参考にさせてもらいたいと思いました。
素晴らしい作品ありがとうございます。
24日前
キレイだー!
が第一印象で
切なさが滲み出てくるのも
素敵。

ハチが助けたくなった理由も知りたくなりました^_^

ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは