伊吹 天花
11/3

ココペリ・ガール 第1話 ver.2.5

#ガチ編集求む
印刷

同作品の2話をガチ編集で、馬場様、東西様にアドバイスしていただきました。それを参考に、1話と2話を修正。設定の開示と、戦闘の修正を行いました。

18  
  +1
18  
  +1
この作品の感想は?
いいね!以外を送るにはログインが必要です。
2件の編集コメント
とても分かりやすくなりましたね!!
精霊やココちゃんの戦闘モードも分かり易くなりました。
とても良いですよ!!
若干その分セリフが説明的に長くなっているので
意味が重複しているものは整理した方が良いと思います。
たとえば…

「世間の皆がここの職場のように精霊に好意を抱いている訳ではないんだぞ。」は
「世間の皆が精霊に好意を抱いている訳ではない」…でも通ると思うんです。

物語に必要な情報を際立たせる為に
それ以外の情報はシェイプアップしたいですね。
ちなみに上記セリフですが、
具体的にこの世界がどういった状況であるか
ココちゃんから見た世界はどんなものなのか
読者に対して明確に示す必要があると思います。
大変かと思いますがとても魅力ある作品なのでがんばってください!!
応援しています! 修正済

24日前

コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、セリフが冗長になってますね。
出来るだけ読者に正確に意味をつかんで欲しいとの意図がありましたが
それで読者が重く感じてしまうと本末転倒なので、シェイプアップを心がけたいと思います……!
ところでご提案にあった、「この世界がどういった状況にあるか、ヒロインから見た世界を読者に示す」というのは、ヒロインから見た世界観を示すことで
読者に、より一層ヒロインに感情移入してもらうためなのでしょうか?
伊吹 天花 作者   いいね 0  
30日前
ますます魅力が伝わりやすくなったと思います。面白いです!

ブラッシュアップとしては、東西さんの仰るように台詞の調整があっても良いかも知れませんね。

以下、もしかしたら個人的な好みの可能性があるのでそのつもりで読んでいただきたいのですが…
1話目後半に、ユニアさんのルーツに関しての過去エピソードがありますね。
この回想を入れる場所はここがベストなのかしら、と思ってしまいました。やや物語が途中で止まる感を受けてしまって…
この回想は、「こんな過去があっても憎しみではなく救済の為に戦う」というウサさんの美しさを表現する大切な回想と思います。もしかしたらクライマックス直前、2話目の「何故モルニア国の人間などとつるんでるか~」あたりまで引っ張っても良いかもと思いました。(ただそうすると、感情の流れ自体調整が必要になると思いますので難しいところ…)

描きたいものを大切に、クライマックスが最大限魅力的になるよう、チェックしてみてください。
これからも楽しみにしています!

24日前

コメントありがとうございます!
確かに世界観の説明が終わって、メインキャラ二人の会話が進んできたところで、回想シーンだと、引っ掛かりを感じる読者もいると思います。
もし回想を、クライマックス直前に挟めたら、ヒロインの魅力を、より効果的に表現できそうです。
ただ、おっしゃる通り、感情の流れの調整が必要なので、修正できるかまだ分かりません…。
いずれにせよ、クライマックスが光る構成を、目指したいと思います。もし修正できたら、また読んで下さると嬉しいです!
伊吹 天花 作者   いいね 0  
ログインすると、公式漫画家/編集者限定で編集可能です→公式漫画家/編集者とは